452825391
床材をフローリングとする住まいが多くなり、素足で過ごす方が増えています。冷たいと思われる冬でさえも、床暖房など利用することで優れた暖房効率を実現。1年を通して素足で過ごすという方も珍しくありません。

ところが、固いフローリングを素足で歩くと、足腰に負担をかけることをご存知ですか? また、風水の観点では運気が逃げるという説も……。そこで今回は、素足より気持良い、ルームシューズの魅力をご紹介します。


ルームシューズのメリット


なんだか足腰がだるい、足が疲れやすいという方、もしかするとフローリングが原因かもしれません。固いフローリングを裸足で歩くと、そのたびにかかとに衝撃を受けることになります。フローリングを歩くとき、クッション性のある履物を履くことで、衝撃を吸収することができます。そこでおすすめするのが「ルームシューズ」です。

脱げやすいスリッパに比べ、足にフィットするルームシューズは、いわば靴下の延長のようなもの。冬に人気の長靴型やボアタイプのルームシューズには冷えを予防する効果があります。夏は、麻など清涼感のある素材や、汗を吸収しやすい素材、丸洗いできるタイプがオススメです。


ルームシューズも衣替え。季節に合わせて選ぼう


夏服に切り替わる6月。冬に活躍したボアやファーが付いたルームシューズも、夏仕様に変えましょう。夏にぴったりなタイプをご紹介します。

・バブーシュ

かかとをつぶして履くタイプのルームシューズです。モロッコで昔から履かれている履物で、モロッコでは、外履き靴のままで室内に入ります。バブーシュは天然の革製。刺繍やスパンコールは手仕事で付けられます。ゆったりしたデザインのため、パンプスで縮こまった足もリラックスできそう。素足で履くことが多いので、これからの季節にぴったりです。

・布ぞうり

足にも床にも優しい布ぞうりは、ワラで作ったわらじを、布に替えて作られた履物です。スリッパでフローリングの床の上を歩くと、パタパタと音がしますが、布ぞうりは、静かな上に床を傷つける心配もありません。布製のため、洗濯機で丸洗いできるのもポイントです。
市販されているものもありますが、自分でも簡単に作ることがあります。作り方はインターネットで検索することができ、書籍も数多く出版されていますので、ぜひ参考にしてみましょう。世界でたったひとつのオリジナル布ぞうりを手づくりしてみてはいかが?

・メッシュタイプ

これからの季節にぴったりなメッシュタイプ。おすすめはプロロプレンゴム製です。形が自由に変形するため、落ち運びにもぴったりです。丸洗いができるので、いつも清潔な状態をキープできるのも嬉しいですね。


素足で室内を歩くと運気が下がる!?


風水の考えでは、玄関は良い気を取り入れるための場所とされています。外を歩き回った靴と、家の中に入るためのルームシューズが置かれる玄関。ルームシューズは外からの気をリセットして家の中に良い気を運び、履く人の厄を吸収するとされています。履くだけで運気が上がるルームシューズを、ぜひ常備しましょう!


新しいルームシューズで足元をリフレッシュ!


いかがでしたか? ルームシューズは無防備な足を守るほか、運気を上げてくれる素晴らしい日用品だったとは驚きです。今年の夏は、ファッションやインテリアを衣替えすると同時に、ぜひルームシューズも季節に合わせたものを選んでくださいね。



参考:
風水インテリア

布ぞうり コットンビーズ